食べ合わせの法則|脂肪燃焼

食べ合わせ

「食べ合わせ」とは、4つの脂肪燃焼術をもとに、食べたいものに合わせて食材やメニューをプラスして太りにくくする考え方です。

食べ合わせを工夫すれば、好きなものを我慢することなくやせることができるので、深夜に食べても、太りにくくすることができます。

基本的な考え方さえ覚えてしまえば、ここで紹介していない食材でも食べ合わせを応用することができます。

食べ合わせの法則は、自分の食べたいメニューに合わせて、大まかに4パターンに分けられます。

食べたいメニューがどのパターンに当てはまるかを調べ、食べ合わせに必要な要素を持った食材「主な食べ合わせプラス食品」を参考にしてプラスしましょう。


栄養の考え方

これは体にいいものをプラスして悪いものを自然と減らすという考え方です。

だからこそ、「どうしても深夜に食べたくなってしまう」「残業でタ食は深夜に」という人でも、 体にいいものをプラスすることで、深夜に食べても太りにくくすることができるのです。

足りない栄養をプラスする 脂肪や糖分を燃やすには栄養が必要。 栄養をとらなければ脂肪や糖分は燃えずに残る。

カロリーは気にしない 摂取カロリーを抑えても消費カロリーが低ければ、結局残ったカロリーは体脂肪になる。

心の栄養をとる 食べることは体だけでなく心に栄養をあたえる目的もある。我慢したことでストレスに。


4つの脂肪燃焼術

ダイエットは3つの考え方と、これを基本とした、より脂肪を燃やすための4つの脂肪燃焼術から成り立ちます。

この考え方は、実際のメニュー選びや食材選びにも大きな役割を果たし、好きなものを食べても太りにくくするための重要な要素です。

①栄養のあるものを食べる

食べたいメニューに足りないアミノ酸(タンバク質)やビタミン、ミネラルを補うことで、余分な脂肪を燃やす。

②順序を変える

消化を助けるもの、血糖値の上昇をゆるやかにするものを先に食べて、太りにくくする。

③良質な油をとる

良質な油をうまくプラスすることで体脂肪を効率的に落とす。

④体を温める

体を温めることで代謝がよくなり、体脂肪を燃やしやすくすることができる。


食べ合わせの4パターン

【栄養のあるものをプラス】
・菓子
・酒
・ファースフードなど
    +   
・ビタミンを含むもの
・ミネラルを含むもの
・タンパク質を含むもの
・良質な油を含むもの

【体を温めるものをプラス】
・小麦粉の加工品
・氷の入ったものなど
    +
・それ自体が温かいもの
・寒い所でとれたもの
・収穫時に地中にあるもの
・香りの強い薬味やスバイス
・良質な油

【消化をよくするものをプラス】
・肉メインのもの
・加工食品
・揚げ物など
    +
・生の食べ物
・発酵食品
・ネバネバ食品

【余分なものの吸収を抑えるものをプラス】
・麺類
・揚げ物
・スナック菓子など
    +
・食物繊維の多いもの
・酸っぱいもの
・良質な油


主な食べ合わせプラス食品




栄養を補う食品

青のり
アマニ油
エゴマ油
枝豆
オレンジジュース
鶏卵
ゴマ
生野菜
シソ油
汁物·スープ
豆乳
豆腐
とろろ昆布
ナタネ油
ナッツ類
フルーツ
抹茶豆乳
野菜ジュース
ワカメ

体を温める食材

アーモンド
アマニ油
イチゴ
エゴマ油
オニオンスライス
カシューナッツ
辛子
ガリ
カレー粉
キウイ
キムチ

クルミ
ココア
コショウ
サツマイモ
シソ油
七味唐辛子
シナモン
汁物·スープ
ジャガイモ
ショウガ
スープ
タバスコ
天然塩
豆乳
ナタネ油
ニラ
ニンニク
おしるこ
ネギ
ハチミツ
ピーナッツ
ふりかけ
紅ショウガ
ヤマイモ
柚子コショウ
ワサビ

消化を助ける食材

梅干
オクラ
辛子
ガリ
キムチ
キャベツ
コチュジャン
ザーサイ
塩辛
スプラウト
大根おろし
漬け物
豆板醤
納豆
生卵
生野菜
なめこ
パセリ
フルーツ
味噌
ヤマイモ
ユッケ
レモン

糖や脂肪の吸収を抑える食材

アマニ油
エゴマ油
枝豆
おから
オクラ
オレンジジュース
きな粉
キャベツ
ゴボウ
こんにゃく
昆布
サツマイモ
サトイモ
しいたけ
シソ油 酢
タバスコ
豆乳
ナタネ油
納豆
なめこ
ひじき
野菜ジュース
ヤマイモ
柚子
レモン
ワカメ

関連記事

ページ上部へ戻る