ポイントメイクは専用のリムーバーで落とす|スキンケア

マスカラや口紅などを使ってメイクをしたときは、専用のリムーバーを使うのがベストです。

とくに、ロングラスティング(落ちにくいとされている)のものなどを使ったときは必須。

落ちのよさだけでなく、肌への負担を考えても、専用のリムーバーを使ったほうがいいのです。

リムーバーの選び方

とくにマスカラはメーカーによって、フィルムで固める、ワックスで固める、シリコン樹脂で固める、などさまざまなケースがあり、つくり方が異なります。

そのため、リムーバーならどれでも落とせるとはかぎらないのです。

では落ちないときはどうすればいいのかというと、使っているマスカラと同じメーカーのリムーバーを使うのです。

メーカーは、自社ブランドのマスカラや口紅が落ちるかどうかでリムーバーを開発しているので、同一メーカーのものを使うのが無難ということです。

これはファンデーションを落とすときも同じ理屈で、同一メーカーのクレンジング料がいちばんおすすめ。

もし、同一メーカーでリムーバーをつくっていない場合でも、化粧品店や百貨店のカウンターで、使っているメイクアイテムを言って「それを落とすものをください」と伝えてみてください。


ポイントメイク落とし

メイクオフしにくいロングラスティングもののアイメイクや口紅を落とすときは、どうしても目元や口元を強くこすりがち目のまわりや唇は皮膚が弱いので、やさしく扱うのがポイントです。

顔全体のクレンジング前に落としておきましょう。

目元と口元にコットン湿布

①専用リムーバーを、裏に少ししみるくらい含ませたコットンを3枚用意します。両目&口元にのせてフィットさせ、そのままメイクアップ料が浮くまで約1分おきます。

②こすらないよう汚れをぬぐい取る湿布していたコットンをゆっくりと動かし、メイクアップ料をぬぐい取ります。もしアイラインや口紅などが少し残っていても、この時点では気にせず洗顔へ進みましょう。

精製オリーブオイルでポイントメイクを落とす

薬局やドラッグストアに、精製されたオリーブオイルが売られています。

これは食用ではなく、皮膚の保護などのために使われるものですが、このオリーブオイルでもポイントメイ クを落とすことができます。

界面活性剤が入っていないので、肌にやさしく落とすことができるのです。

敏感肌の人や専用のリムーバーであれてしまったことのある人には、とくにおすすめです。

関連記事

ページ上部へ戻る