肌の老化はなぜ起きる?|予防や改善

肌はなぜ老化する?

外線の影響や間違ったスキンケアなどで、肌は老化が進んでしまいます。
 
さらに私たちが「オギャー」と生まれた瞬間から、肌老化の時計の針を刻一刻と進めているものがあります。
 
その正体が「活性酸素」です。
 
鉄がさびたり、皮をむいたりんごが茶色くなったりするのは酸化が原因ですが、人体の細胞を酸化させてしまうのが活性酸素。
 
この活性酸素によって、いわば肌がさびつく」ことが、肌老化の最大の原因なのです。
 
私たちが酸素を吸って呼吸するだけでも、活性酸素が発生します。つまり、人間が生きていくうえで、老化は避けて通れないものなのです。
 
そのほか、「ストレス」「たばこ」「食品添加物」「油っこい食事」も活性酸素を増やしてしまうのです。
 

年齢による肌の活性酸素除去酵素量

本来、人間の体は増えすぎた活性酸素を取り除く酵素(SOD)をつくり出すことが出来ます。この酵素の量は30代をピークに減っており、抗酸化力の低下がうかがわれます。
 

 

肌の代謝を上げて予防

ただし、真皮のシワにまで進行してしまっ ていると、改善はなかなか難しくなりますの で、早め早めにケアしていくことが何より重」 要です
 
まず角層が乾燥していて硬いと、シワはより目立つという特徴があります。
 
そこで、しっかり保湿を行い、角層をやわらかい状態に保っておくのがポイントの一つです。
 
さらに、ちりめんジワにしろ、表情ジワや真皮のシワにしろ、できてしまう要因に代謝の悪さがからんでいます。
 
代謝を上げるには、マッサージがいちばん有効です。
 
なぜかというと、肌全体の血液循環や、線維芽細胞の代謝や、皮膚をつくる表皮細胞などをまとめて活性化できるので、総合的なアンチエイジング効果が期待できるのです。
 

美顔器でのケアもおすすめ

自己流のマッサージでは不安という人には、美顔器でのケアがおすすめです。
 
最近では、自宅で使える美顔器が数多く発売されています。
 
超音波の美顔器は、微振動が肌の奥にまで届き、真皮を活性化させる効果があるので、シワやたるみケアなどに取り入れるといいでしょう
 

 

アンチエイジング化粧品

さらに、 UVカットを万全に行うことも重 要。深くなってしまったシワを完全に消すの は至難の業なので、しっかり予防しましょう
 
真皮のシワは、今まで元に戻っていた表情ジワが元に戻りにくくなっていき、徐々に深く刻まれたもの。
 
原因は、真皮にあるコラーゲン線維などが弾力を失うから。このようなコラーゲン線維の変性には、加齢だけでなく、紫外線も大きな影響を及ぼしています。
 
対策法としては、コラーゲンの量を増やす作用のあるレチノールやビタミンC誘導体などを配合した化粧品を取り入れるといいでしょう。
 
これらの化粧品は、シワはもちろんたるみなどにも効果的なので、一本もっておくと重宝します。
 

 

首のシワは老化のせいだけではない

首の横ジワを気にするあまり、首にクリームなどをたっぷり塗る人もいますが、じつはあまり意味がありません。
 
首のシワが目立つのは、もともとの骨格による問題が大きいからです。
 
顎椎という首の骨や、それに沿って並ぶ軟骨などが皮膚の下にあり、その凹凸によってシワができやすいのです。
 
またマッサージなどで引っぱると、よけいにシワができるので注意しましょう

関連記事

ページ上部へ戻る