美肌効果|似合う色で変化

似合う色を味方につけて

一瞬にして美肌になれる方法、それは「似合う色の洋服を着る」ことです。
 
お店で洋服を選んでいると、「顔映りがいい!」と言われたことありませんか?
 
その「顔映りがいい」が、「美肌に見える」ということなんです。
 
では「明るい色ならみんな美肌に見えるの?」かというと、そうではありません。
 
例えば、卵の黄身ようなクリーミーなイエローで肌がツルンと見える人もいれば、さわやかなレモンイエローで透明感が際立つ人もいます。
 
その人のもともとの肌の色や目の色などによって、「美肌に見える色」というのは変わってきます。
 

 

似合う色の美肌効果

似合う色を顔周りに持ってきたときの美肌効果は絶大です!
 
シミ・くすみ・シワ・赤み・毛穴の凹凸までが目立たなくなります。
 
おまけに肌の透明感がぐっと増して、艶やかな肌に見えます。
 
フェイスラインも引き締まって小顔に見えますし、目鼻立ちに立体感が生まれ、瞳がキラキラ輝きます。
 
これをスキンケアやメイクで手に入れようと思ったら大変なことだと思いませんか?
 
逆に似合わない色を顔周りに持ってくると、シミ・くすみ・シワ・毛穴の凹凸などが浮き出て見えます。
 
顔色が不健康に青ざめたり、逆に黄ばんで見えてしまいます。
 
全体的にどんよりと老けた感じに見えることも……。
 
洋服を選ぶときは、自分の似合う色を顔周りに持ってきましょう。
 
似合う色がわからないときは、店員さんに「顔映り」のよい方を選んでもらうのもいいですし、プロのパーソナルカラー診断を受けるのもおすすめです。

関連記事

ページ上部へ戻る