詰まり毛穴|パック&ピーリング&酸素洗顔

毛穴パックの頻度

酵素洗顔やピーリングコスメなどでケアしていても、毛穴がザラザラ詰まって気になるときは、毛穴パック(貼ってはがすタイプのもの)やクレイマスクなどを活用するのも手です。

ただし毛穴パックは刺激が強いので、2週間に1度くらいの頻度を守って使いましょう。 クレイマスクなら、1週間に1度くらいを目安にしてください。

ただ、毛穴はだれにでもあるものなので、あまり気にしすぎるのはやめましょう。


角栓を取った毛穴のサイズは?

貼ってはがすタイプの毛穴パックは、その取れ具合が快感となり、やみつきになって何 度も使う人がいます。

ただし、使いすぎると毛穴がよけいに目立ってしまうことも。 なぜなら、角栓(毛穴の詰まり)をパックで引き出すというのは、皮膚を刺激すること。

これをくり返すと、毛穴がより広がってしまうことがあるのです。 詰まりを取っても、毛穴が小さくなるわけではないことを、きちんと認識しましょう。


ベストはデイリーケアで対処

詰まり毛穴の正体は、毛穴の中から分泌される皮脂と古い角質のまじったものです。

たしかに、毛穴の中にこれらのものがたまっていけば、詰まり毛穴となります。 皮脂は日々分泌されているものなので、とめどなくあふれてきます。

ということは、毎日のお手入れでケアしていくのがいちばん効果的だといえます。

ではどんなケアを取り入れればいいのかというと、 毎日の洗顔がやはり基本です。

しっとり系のうるおい洗顔のようなものでなく、さっぱりタイプの洗顔石けんで、皮脂をきちんと落としましょう。

それでもザラついて毛穴が詰まってしまうようなら、ピーリングコスメや酵素洗顔料をプラス。

これらのアイテムには、古い角質をはがれやすく分解する作用があり、穏やかに毛穴の詰まりを取り去ることができます。

ピーリングは肌への刺激が強いと思われがちですが、AHAなどを配合したミルクやジェルタイプの洗い流すアイテムなら刺激は少なく、扱いやすいでしょう。

このように、皮脂だけでなく角質も落とすようにケアすることが、詰まり毛穴を予防するポイントです。

関連記事

ページ上部へ戻る