UVカット|部屋の中でも徹底

ベッドルームには完全遮光カーテン

日常生活を送っていくなかで、私たちは本当にうっかり紫外線を浴びてしまいます。
 
まず、部屋の中。日中、部屋の中が電気をつけなくても明るいということは、紫外線が入ってきているということなんですね。
 
私の美肌の友人のベッドルームは、朝日が全くささない完全遮光カーテンで真っ暗な部屋です。
 
彼女は真っ暗の中、こっそり起きて洗面所に直行、朝の洗顔と保湿ケアをしたら、そのままUVカットまでしっかり塗ります。
 
私もこれを知ってから、ベッドルームは遮光カーテンに変えました。
 
それまで休みの日など、朝日を浴びながら寝ていたんですが、今はリビングにも遮光用フィルムを張ろうかと検討中です。
 

 

UVカットの塗り直し

そして大切なのが、せっかく塗ったUVカットがちゃんと効果を発揮しているのかなんです。 先ほどの美肌の友人は、屋外では1時間おきに化粧を念入りにチェックしています(脂取り+Uカット塗り直し+清潔なスポンジでお粉たたく)。
 
日傘と帽子はもちろん必須ですが、紫外線を防ぐには完壁ではあのりません。
 
紫外線は、コンクリートに当たって下から私たちの顔を狙っているのです。
 
室内や日陰でも、四方八方散乱するので完全に防ぐことは難しくなります。
 
ですから、必ずUVカットを塗って万全の紫外線対策を。特に夏場は、汗や皮脂でムラにならないよう、塗り直しが必要です。
 

手のUVカット

手のシワの原因の大半が、 紫外線によるものだと言われています。
 
屋外で過ごすときは、特に手の UVカットも忘れないように。
 
また、運転する人は、ドライブ中も注意。
 
ドライブ用の手袋もおすすめです。UVカットはとにかく面倒くさがらずこまめに、が大切です。

関連記事

ページ上部へ戻る