よく食べてよく飲む人が美肌な理由は?

胃腸・肝臓が強い人は肌がキレイ?

「肌がキレイだなー」と思う人を見ると、よく食べてよく飲む人が多い!
 
あなたの周りにもいませんか? 「不摂生じゃ?」と心配になってしまうほどなのに、それがなかったかのごとく肌がキレイな人が。
 
よく食べてよく飲むのに美肌なのは、胃腸・肝臓の強さが肌に表れているのだと思います。
 
胃を壊すと肌荒れになったり、刺激物を食べると肌にブツブツができたりするのと逆のことですね。
 
化粧品や毎日のケアといった外からのケアに気をつけると同時に、胃腸・肝臓を大事にしましょう。
 

気をつけること

・食べ過ぎ飲み過ぎは、過剰に胃腸と肝臓を働かせてしまいます。量もですが、低タンパク・低脂肪も心掛けて。
 
・起きている時間が長ければ長いほど、肝臓も胃腸も仕事に追われています。睡眠不足はやっぱり肌に悪いです!
 
適度な運動や、ストレス発散も大切。健康によいと言われていることは、胃腸や肝臓にもいいんですよね。
 
また冷え気味の人には、ハラマキをして温めたり、お腹のマッサージもおすすめです。
 

 

肌のためにも休肝日を設けよう

・アルコールを控える
・脂肪分や糖分を控える (油もの、甘いもの、スナック菓子など)
・大豆製品(豆腐)やしじみなど肝臓に
・よいものを食べる ・ゆっくり休養する
 


 

手軽なスムージーでローフード

最近、スムージーを飲んでいる人が増えています。
 
スムージーとは、季節のフルーツと葉野菜などをミキサーでドリンク状にしたもの。
 
生きたままの栄養素を取り入れることができるローフードが手軽に実践できるのがこのスムージーです。
 
飲み始めて、体調がよくなった、肌がキレイになった、体が軽くなったという人も多いです。
 
スムージーを飲んでいるときは本当に疲れ知らずで、夜遅くなったときでも、翌朝元気にお仕事できると実感する事が出来ます。
 

 

ローフードって何?

ローフードとは、RAW =生の、FOOD =食べ物のこと。リビングフード (LIVING =生きた、FOOD =食べ物)とも言われています。
 
加熱によって失われてしまう栄養素、野菜や果物などのビタミン・ミネラル、そして注目の栄養素、酵素など、生きたまま体内に取り入れる食スタイルです。
 
植物繊維によって腸内環境がよくなり、健康・美肌を内側から手に入れることができます。
 
酵素はC以上で死んでしまうので、生で摂ることが大切。
 
酵素が生きた生野菜や納豆などの発酵食品なども積極的に取り入れたいですね。
 
スムージーはミキサーさえあれば簡単につくれるのが魅力。
 
食欲がなくても飲めるし、何より美味しいので朝食におすすめです!
 
3色のスムージーは「レッド」「イエロー」「グリーン」と目にも鮮やかで、朝から元気になれます!ぜひ試してみて下さい。
 

 

3色スムージー (約500cc分)

グリーンスムージー
【材料】
みかん…4個 、キウイフルーツ…2個 、小松菜…2株、 パセリ…10~30g 、水…150cc
 
イエロースムージー
【材料】
りんご…1個 、バナナ…1本、 みかん…2個、 黄色パプリカ…1/2個 、水…150cc
 
レッドスムージー
【材料】
人参…1本 、トマト…1個 、レモン…1/3個 、水…150cc

関連記事

ページ上部へ戻る